お医者さんも知らないお灸の凄さ!

 今回は私が所属している日本鍼灸師会が発行している「けんこう定期便」の記事を紹介します。

今までにも、お灸で逆子を治したり、免疫力を高めたりなどお灸の素晴らしさについてご紹介してきましたが、今回の記事はお灸がどんなに凄いかが書いてあります。

ざっくり説明すると、鍼灸師の伊田屋幸子氏は、世界中で今なお人々を死に至らしめている結核にお灸が大変高い効果があることを世界中で講演されている素晴らしい方です。

お灸は誰でも手軽に出来るので、先進国はもちろん、発展途上国のようなあまり清潔ではない国でも普及させることが出来る安価でとても有効な治療法です。

日本とは違い、北米、ヨーロッパなどの先進国では西洋医からも日本の鍼灸治療はとても高い評価を得ています。

日本でも江戸時代のように国民一人一人にお灸が普及すれば、身体の免疫力が上がり、国の医療費削減にも繋がるんですけどね。

では、記事を添付しておきますので是非読んでみてください!(待合室にも置いてありますのでご自由にお持ちください。)