《治療費について》

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されました。

多くの患者さんから
「治療費は上がるのですか?」
と聞かれました。

多田鍼療院は開業して約24年間、治療費を上げたことはありませんでした。
(時間外診療は除く)

前回の増税、5%から8%に上げられた時は、増税分だけでなく、仕入れ値自体も上りました。

例えば、200個入りの温灸は仕入れ値が約1000円だったのが約1500円に!(5割増し!)
それはほんの一例です。
それに加えての増税です。

今回はさすがに悩みました。
平成30年の秋頃から「いくらにしたらいいのだろう…。」って。

患者さんから、「そろそろ上げてもいいんじゃない?」と言っていただいたり、「上げなくて大丈夫?」って心配されたりもしました。
ほんとに感謝しています。

そしてこの一年間、本当に悩みましたが、決めました!
結論は、『上げません!』
それで怒る人はいませんよね?笑


私の頭の中には、修行時代に師匠から言われた言葉がいつも残っています。

「多田さん、我々のやってる仕事は汚い仕事なんだよ。
痛い痛いって言ってる人からお金を取ってる仕事なんだからね。
だからね、これだけは覚えておいて。
治療費は必要以上に上げては絶対にダメだよ』

って言葉が…。


今、日本の経済はどんどん落ち込み、今回の消費増税に加えて、2020年の東京オリンピック以降はさらに日本経済の落ち込みが加速すると多くの海外投資家が口を揃えて言っています。

格差も急速に広がっています。
現在日本は7人に1人の子どもが貧困と言われていて、先進国の中では最悪です。(沖縄は3人に1人)
ユニセフからは、日本はこのままだと子どもの貧困は更に加速していくとも言われています。


多田鍼療院の治療費が安いと感じられる方もいれば、「本当に辛い時に来るのがやっと」って正直に言われる若い患者さん方もいらっしゃいます。

ですから今回は、増税後の仕入れ値等がどうなるか分かりませんが、治療費を上げずに頑張ってみようと思いました。

そしてこの先、日本の経済政策が変わり、20年間続いてしまっているデフレから緩やかなインフレになり、日本で生活をしている方たち(日本人だけでなく外国人も。人種差別が嫌いなもんで。笑)の給料が上がり、格差が緩和されてきたら治療費を上げさせて頂きます。

患者さんから「有り難いけど無理はしないでね」って言われます。

この言葉だけで心が豊かになります。🤗

いつも本当にありがとうございます!!!


あーぁ、せめてカナダのように食料品に関しては、
“消費税0%”だったら皆んな喜ぶんだけどなぁ…。(ひとりごと 笑)


https://youtu.be/04u7oGnS7rw  ⬅︎必見 (笑)!


多田鍼療院    院長 多田雄志
(2019年10月1日)